元貧乳女子の美鈴プロフ

貧乳を卒業しよう!

卒業をするイメージ画像。

いわゆる貧乳で悩んでいる方、

自分の胸に“ 言い訳 ”してません?


「 私はAカップじゃない、AとBの間なの! 」とか。
「 胸が小さいんじゃない、着やせするタイプなだけ 」とか。

私はしていました。


悲しいけど、そろそろ事実を受け入れないと……!


管理人美鈴のイメージ画像初めまして、元貧乳女子の美鈴です。

「貧乳女子がこっそり2カップアップしたレシピ」へお越し頂きましてありがとうございます。



このプロフのページでは、絶壁と呼ばれた貧乳時代から2カップアップした経歴を詳しく書かせて頂きました。

もし、あなたも胸にコンプレックスを持ってらっしゃるのでしたら、少しでも胸を大きくするお手伝いが出来るかもしれません。

今、お時間が宜しければ、お付き合いいただければと思います。



私は貧乳だということで、いろいろなことを諦めていました。

胸がないから、ボディラインが幼く見えるので胸が目立つ服はきれなかったし。
( 胸元の開いた服をきるのが夢でした )


一目ぼれした服があっても、胸の部分がスカスカで、似合わなかったし。
( 欲しかったなぁ、あのワンピース )


ボーイッシュな服はきれるけど、かわいい服はきれなかった。
( 私だって女の子みたいな服がきたい! )


貧乳時代 』は自分の胸が小さいということで、こんなことばかり考えていました。

それに、女性にとって幸せな瞬間であるべきの、初めて大好きな人にハダカを見せる時に


「 彼は私の体をみてがっかりしないかな…… 」

と気が気ではありませんでした。


でも、胸が大きくなれば、自分に対して女性としての自信も出てくるし。
自分の好きな服だって気にせずに着れるようになるはずです!



私の“ 貧乳歴 ”

■中学生時代

中学のイメージ画像。

周りのクラスの子の胸が大きくなってきたことをハッキリと意識しだしたのは、中学 1年生のときでした。


成長が早い子は、中学 1年でブラジャーをつけていて、子どもながら制服のブラウスから透けて見えるブラを見て

「 あ、ブラつけてる! 」
と驚き半分、うらやましさ半分だったのを覚えています。


中学生のときは「 私もあんな風になるのか~? 」とこれから胸が大きくなるって、信じてました……。

信じてたのに、信じてたのに……。



クラスの子の中には、中学生にして大人顔負けの、豊満な胸に育っている子もすでにいました。


私は生理が始まっても胸の成長が遅かったからか、中学生時代から一向に胸が育ちませんでした。


今、考えるととてもバカバカしいけれど、当時は周りの子に負けたくなくって、お姉ちゃんのブラを勝手に借りて学校にいったりしてました。


タンクトップからお姉ちゃんのブラに変えたときは、不思議に

「 これで私も大人の女だ! 」
とちょっと誇らしかったな……(笑

まぁ、気のせいだったんですけど。


この時期からでしたね、体育が嫌になったのが。


体育の授業の前にみんなで服を着替えるじゃないですか?

あのときに、嫌でもクラスのみんなに胸のサイズがバレるのが嫌でしたね~。

私ぐらいじゃないかな、着替えるときに個室が欲しい!って思ったの。


胸が大きい子が走ると「 ボイン、ボイン 」って冗談みたいに胸が揺れるんですよね。
中学生だから、胸のことなんてそんなに気にしないし。


でも、そんな友だちの胸がうらやましかった!

「 走っても胸が揺れないから走りやすいんだよw 」

と友だちに笑っていたけれど、走ったときに揺れる胸にその当時から憧れていました。


■高校生時代

高校のイメージ画像。

少しは胸が育ったかな、って思うでしょ?

やっぱり貧乳でしたw


高校生になって、周りの子たちはどんどんと大人っぽくなっていくのに、私だけ幼児体型。


この時期になると、胸の大きな子への注目が高まるんですよね。

特に男子からの!


ちょっと「 いいな 」って思っていた男子の視線があからさまに巨乳の子の胸を見ていたときは、なんだかムカつきました。

これだから男ってやつは……!


高校生になって、下がないタイプのスポーツブラから、やっと正式なブラジャーになったんだけど、これが見事にスカスカのカポカポで (笑


ひとりの部屋で下着姿の自分を鏡で見ていたら、なんだか腹が立ってきて部屋にあったティッシュを 2 枚ずつ丸めて胸につめて鏡に向かってポーズをとってみたけど。




形が不自然だった
(涙

しかも、その姿をお姉ちゃんに見られてしまって……。


ティッシュを胸につめた私を笑いもせずに無言で立ち去っていたお姉ちゃん。

気まずかったんだろうな~、と今は思います。


■大学生時代

大学のイメージ画像。

このときは、人生ではじめて付き合った彼がいて、本格的に貧乳で悩んでいました。

そのときは、自分の体にまったく自信が持てなくって彼とエッチな雰囲気になりそうなときには、わざと逃げていました。


「私のハダカを見て彼が幻滅してしまうんじゃないか。」

「私から離れていくんじゃないか。」

そんな心配ばかりして、彼にはじめて自分のハダカを見せるときも、ぜんぜん嬉しくなかった。。。



それと、大学時代に居酒屋のアルバイトをしていたことがあるんです。

割と忙しい居酒屋だったので、ドタバタと厨房を走り回っているときに、ビールのケースを持ち上げようと踏ん張ったら……。


胸のパットが落ちたんです!!!


そのとき私は思わず「 マジかよ! 」と自分で自分に対してツッコミを入れてしまいました (涙


■社会人になってから

社会人になって営業する女性のイメージ画像。

やっぱり貧乳が悩みのタネでした。

お金はないけれど、どうにかして胸を大きくしたくって、補正下着を買ったりなんかして……。


知ってました?

補正下着って結構なお値段なんです。


ふつうのブラジャーよりお金がかかったなぁ



働き出した私にとってはかなりの“ 痛い ”出費でした。

それに補正下着は、私には効果があんまりなかったし。


補正下着以外にも『 胸が大きくなる! 』ときけば、周りにばれないようにこっそり色んなことに挑戦したけれど、私の胸にはあんまり効果がなかったなぁ……。



で、いろいろな胸を大きくする方法を実践しているときに、たまたまananに載ってた「 美乳特集 」の方法を見たんです。

これが私とバストアップラボとの出会いでした。


でも、その頃にはすっかりバストアップに対してひねくれていて

「どうせ効果ないんでしょ?」とか

「もともと胸が大きい人向けでしょ?」とか

「これは下着メーカーとananの売上を伸ばすための陰謀だ!」とか

思いながらも、マジメに「美乳特集」の方法を試してみたんです。

美乳特集のイメージ画像。

我ながらホントひねくれてますよね~ (笑


でも、毎日疑いつつもやっていたら、 

20日後に大平原に“ 二つの山 ”が出現!
(1カップアップに成功!)

姉さん、事件です!


Aカップだった、貧相な胸が育ったことで、自分に対しても自信が出てきて。

やっぱり女性にとって、胸の大きさは自信の源になります!




私が2カップアップまで成功した期間は、1ヵ月半の46日目でした!
専門のフィッターさんに計測していただいたので間違いありません♪

私のように胸の大きさで悩んでいる女性は、とりあえず正しいリンパマッサージのバストアップラボを試してみませんか?


今まで、小さかった胸が大きく『 育っていく 』のは、すっごく楽しいですよ~♪

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ