これを食べて胸を大きく!身体を温める食材&調味料とは?

スポンサーリンク

東洋医学的身体を温める食べ物を食べて、胸を大きくしよう!

最近、薬局でも漢方を処方するところも増えて来ました。

クスリや外科的手術によって、体調を整える「西洋医学」と、身体の中を食事などによって、整える「東洋医学」の認知度が上がり、最近では、東洋医学的知見から見た、ダイエット方法や、健康方法が主流となりつつあります。



今回は、そんな東洋医学的に考えられている、身体を温める食べ物を食べて、血行を良くし、胸を大きくするコツをご紹介したいと思います!


東洋医学的 身体を温める食べ物

私たちが普段食べている食べ物の中には、「身体を温める食べ物」と「身体を冷やす食べ物」があります。

東洋医学的には、水分量が多いきゅうりやトマト、葉野菜は身体を冷やす食べ物と言われています。

逆にスパイスや薬味として使われる食材や、冬に出来る根菜は身体を温める食材とされているってご存知でしたか!

ということで、身体の冷えを取って、血行を良くし、胸を大きくしたい人が摂取すべき身体を温める食べ物はこちら!

  • にんじん
  • ねぎ
  • 赤唐辛子
  • ごぼう
  • にら
  • 生姜

これらの食べものは身体を温める食べ物とされています。
特に赤唐辛子や生姜は、身体を温めるものとして、有名ですよね!

それでは、これらの食材をどのように摂取すれば良いのでしょうか?


身体を温める食べ物をより効果的に食べるためには?

身体を温める食べ物を、冷やして食べると、あまり効果はありません。身体を冷やす食べ物を食べるよりも、そりゃ効果はありますが、どうせ身体を温める食べ物を食べるんだったら、より効果的に食べたいですよね~!

まず、ニンジンやニラ、ごぼうなどの根菜は、スープと一緒に食べることをおすすめします。

味噌汁やお鍋の具材としても、おなじみのこれらの野菜は、やっぱりスープや豚汁、お鍋の具材として、食べるのが身体をより温める方法としてベスト!

また、赤唐辛子や生姜などの薬味は身体を温めますが、ちょっと辛いですよね?

そういった食べ物については、少量でも良いので、定期的に食べることで、身体を温めやすくなるから、いつもの料理にプラスされてみてはいかが?


調味料にも身体を温めるモノがあるんです

身体を温める食べ物と一緒に、身体を温める調味料もご紹介しましょう。
基本的に、発酵食品は身体を温めます。

  • 味噌
  • 醤油
  • 豆板醤
  • 黒糖

などの食材は身体を温めやすいのでいつもの食事に、プラスすることをおすすめします。

また以外に知られていませんが、白砂糖や化学調味料などは身体を冷やすので、なるべく食べないようにしましょう!

アナタの胸を大きくするためにも、アナタの身体を健康にするためにも、なるべくご紹介した身体を温かくするものを食べるようにしてくださいね~♪


胸を大きくする方法のバナー画像。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ